Blast Painting™

STATEMENT-1

エネルギーをキャンバスに

”エネルギーをキャンバスに乗せる事”を目的とした"Blast Painting"

松嶺のアイコニックなシリーズ作品である”Blast Painting”は爆竹の火薬の爆発の力によって描かれる抽象絵画です。松嶺がこのユニークな表現方法にたどり着いた経緯は次の通りです。ある日星空を見上げた時、星がそれぞれのリズムで瞬いてる事に興味を持ちました。星の爆発後の回転スピード、大きさ、地球からの距離によってその瞬きの見え方が変わる事を知りました。そして、それら瞬きのメカニズムを探る過程で松嶺が最も魅かれたのは、その瞬きの根源的な力となっている爆発/SUPERNOVA Explosion / 超新星爆発という現象でした。

松嶺は「爆発」という現象が至る所で起きていることに気がつきました。それは私たちの人体という非常に身近なものから、宇宙空間の全てに至るものでした。それらあらゆるものの爆発が起きる理由において共通していることがありました。それは「限界を迎えた時」ということです。この世のあらゆるものは流動的です。あらゆる目的の中で機能しながら未来を目指します。その過程の中で限界を迎えたものは役割を終えて消え去るために爆発を起こします。一方で、その爆発は消え去る事だけを目的としていないのが美点です。その爆発は次に待つ新しいものへの役割を渡すために起こる「生む為の死」なのです。松嶺はそのエネルギーの勇敢さと、儚さに魅かれました。

松嶺はその勇敢かつ儚きエネルギーをキャンバスに乗せ、残す事を目的とし、2018年より爆発による作品づくり”Blast Painting”を始めました。爆竹が仕込まれた絵具を爆発させ、絵具を飛び散らせます。絵具は爆発のエネルギーの通り道を描くようにキャンバスに残ります。あらゆる事象における輪廻感と、新しきを生む為の死/爆発というメッセージを表現するために”Blast Painting”作品を制作し続けています。

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google