NFT

新たな価値を創造するNFTアートワールドへの挑戦。

NFT、デジタルアートの世界への先駆的な取組み

松嶺貴幸は2021年2月からNFTアート制作をはじめ、8月よりNFT国際マーケットプレイスであるRaribleに出展を開始しました。それは日本国内において先駆的な取組みでした。以降、国内で誕生したNFTアートマーケットプレイス「FAT Collection」アート東京主催)に出展、アートフェア東京での現物とデジタルアートのハイブリッド展示に選出、池袋デジタルアート展出展、SHIBUYA FASHION WEEKにおいて開催されたSHIBUYA NFT ART JUNCTIONへの選出・展示、日本財団主催のキッズNFTアート講師を務めるなど、国内のNFTアート及びデジタルアートシーンに先駆的、積極的に参加してきました。

メタバース、Web3.0、DAOなど、ブロックチェーン技術の台頭と共に、今世界のオンラインネットワークコミュニケーションは大きな変革期に突入しました。松嶺貴幸はその大きな変革の中でみなさんと新しいカタチのアートが楽しめるように、日々研究と表現を探求し続けています。

松嶺貴幸はオリジナルキャラクターHAM(ハム)と共にNFTアートワールドを旅しています。

HAMとは?

松嶺貴幸のNFTが出展されているプラットフォーム
松嶺貴幸のNFTアート活動経歴
Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy